ページの本文へ

NEOMAXエンジニアリング株式会社

鋳造磁石(NKS・CKSC)/圧延磁石(CKSR)

鋳造磁石(CKSC®)/圧延磁石(CKSR®

Fe-Cr-Co磁石の特長

CKSC/CKSR

  • アルニコ磁石の特徴を有しながら、残留磁束密度が高く、Co含有量が少ない
  • 残留磁束密度の温度係数が小さい(-0.03%/K)
  • 原料にレアアースを使用しておらず、調達安定性に優れる

CKSR

  • 形状自由度が高い


パーミアンス係数

磁気特性一覧表

1.鋳造Fe-Cr-Co磁石

材質名 残留磁束密度:Br
T
保磁力: Hc
kA/m
(kOe)
最大エネルギー積
:(BH)max
kJ/m3
(MGOe)
Brの温度係数
(%/K)
特長
CKSC-550B 1.35〜1.45 42〜51
(0.53〜0.63)
42.1〜50.2
(5.3〜6.3)
-0.03 異方性
CKSC-600 1.30〜1.40 46〜53
(0.58〜0.66)
43.7〜51.8
(5.5〜6.5)

2.圧延Fe-Cr-Co磁石

材質名 残留磁束密度:Br
T
保磁力: Hc
kA/m
(kOe)
最大エネルギー積
:(BH)max
kJ/m3
(MGOe)
Brの温度係数
(%/K)
特長
CKSR-150 0.80〜0.90 31〜39
(0.40〜0.48)
8.7〜15.2
(1.1〜1.9)
-0.05 等方性
CKSR-550 1.30〜1.40 42〜54
(0.53〜0.67)
42.1〜54.2
(5.3〜6.8)
-0.03 異方性
CKSR-400H 0.88〜1.08 55〜67
(0.70〜0.83)
22.2〜30.3
(2.8〜3.8)
CKSR-H5B〜H30B 1.20〜1.42 4〜24
(0.05〜0.30)
- - 異方性
半硬質
CKSR-HOSL 1.00〜1.35 1〜4
(0.01〜0.05)
- - 異方性
半硬質

(注) 実際の特性規格は 形状,寸法,製造条件,使用環境等により変化します。

製品カタログ(PDFファイル)